3、マスターページ 解説

マスターページでは、全てのページに表示させる項目を1ページ設定で簡単に行えます。

例えば、下の画像で赤線で囲ったヘッダー部分とフッダー部分。

こちらはマスターページで配置・オブジェクトの挿入などを行っているので、全てのページに共通して表示されます。

マスターページ

解説 TOP

Loading the page...

メニュー/ロゴ挿入

背景色/枠線設定

ヘッダーライン

フッダーライン設定

4、トップページ

解説へ

 

何か追加・変更したら「プレビュー」

で必ず確認!!!

 

「ファイル」

「サイトを保存」

も必ず忘れずに!!!

マスターページを設定するには、赤い丸で囲った「A-マスター」というところをダブルクリックします。

ダブルクリックすると下の画面になります。

では、早速マスターページの設定をやってみましょう!

オブジェクト→ウィジェットを挿入→メニュー→水平方向と進めると、兄弟ページである

「ホーム」「サービス」「会社概要」「リンク」「お問合わせ」のメニューが挿入されます。

 

そのメニューをドラッグ&ドロップでヘッダーまで持っていきます。

メニュー挿入時の色はグレー背景に白文字かと思いますが、こちらを白背景に黒文字に変更します。その後メニューのサイズ、文字のサイズも変更。

次にメニュー下に英語でサブメニューっぽいものを作ります。コレ意味はないです(汗)

なんとなくかっこよく見えるかなと、、、(汗)もちろんなくても大丈夫です。

次にサイトロゴを入れていきます。「ファイル」→「配置」で挿入したいものを選択し

「開く」ボタンを押せば挿入できます。

今回は「Adobe Muse CC」のロゴを使用してみました。

挿入し画像の位置までドラック&ドロップで移動。

次に背景の色を変更します。今回のサイトでは白にしてますので「ブラウザー背景」をクリックし、カラーのところから白を選択します。

背景ですが、グラデーションや画像を設定することも可能です!また、背景ではなくページの色を変更することもできますよ!

ページも背景も白なのに、枠線だけが残っているので今回はこれを消してフラットに見せたいと思います。下の画像赤い丸の部分が「1」だったので、これを「0」へ変更。

枠線が消えて全部真っ白になりました。

次にヘッダーのすぐ下にあるラインを設定。①をクリックして端から端まで長方形を作ります。

長方形を選択したまま小さな赤い丸をクリックして色を指定。今回はグラデーションです。

ページの端と長方形の端がしっかり合うように配置して下さい。

同じ要領で、次にフッター部分を設定。①をクリックして端から端まで長方形を作ります。

長方形を選択したまま小さな赤い丸をクリックして色を指定。色はヘッダーと同じです。もちろんグラデーション。

コチラもページの端と長方形の端がしっかり合うように配置して下さい。

完了したら、テキスト2つ「Privacy Policy」と「copyright」を作成し、Facebookにリンクを飛ばす為のアイコンを配置。

リンク以外はマスターページで設定する大半が終わりました。

サイトマップに戻ってみると、全てのページに反映されていることが分かりますね。

次はコチラ →

4、トップページ 解説

テストサイト「simple corporate」

http://muse-logsimplecorporate.businesscatalyst.com

© muse-log.com all rights reserved.