1、はじめに

トップページにも記載しておりますが、あくまで私的見解での解説になります。

私もまだまだ「Adobe Muse CC」を勉強中の身です。

「間違いや」、「進め方の違い」、「こうやればもっと簡単なのに〜」

等々あるかと思います。そんな時は是非優しく見守って頂ければと思います。

 

「コードは分からないけどホームページを作りたい!」

「Adobe Muse CCを使ってみたい!」

 

という方々の参考程度になればいいなと思っておりますので、

すでに「Adobe Muse CC」を使用されている方には当たり前すぎて参考にならないかもしれません。その点につきましてはご了承頂ければと思います。

 

 

 

 

「Adobe Muse CC」使用する際のそれぞれの動作につきまして、保証をするものではありません。

当ページ「Adobe Muse CC Manual」をご利用になって生じましたトラブルには、

一切責任を負わないものとします。

Loading the page...

Adobe Muse CCとは?

Webサイトが、印刷物をデザインするよう簡単に、コードを記述する事なく制作できるソフトです。

初心者の方や、Web知識のない方でも直感的にWebサイト制作が行えます。

 

スライドショーやアコーディオンのような動きのあるものも、ほとんどがドラック&ドロップでサイトに挿入できますし、スクロールで動きを見せるパララックスサイトなども制作できます。

また、スマートフォン・タブレット対応のサイト制作はもちろん、公開した際にアドレスバーのサイトURLの横に表示される画像まで簡単に。

検索ワードや説明文の設定なども、ページプロパティから簡単に設定できます。

 

 

これまで、サイト制作をやってみたいけど諦めていた方や、自分だけのオリジナルサイトを持ちたい方、何かをやってみたい方や、何かを発信したい方、もちろん個人でお仕事をされている方、企業でさえも。

どのようなサイトも制作できると思いますので、是非「Adobe Muse CC」に触れてみてはいかがでしょうか?

 

 

みなさんが素敵なサイトを制作された際、このサイトが少しでもお役に立てていれば嬉しく思います。

Adobe Muse CCを使ってみよう!

Adobe公式サイトでアカウントを作成し、

「Adobe Muse CC」をダウンロードしてみましょう!!

「えっ!!もう?」「そんな急に?値段は?」となる方もいると思います。

もちろん解説サイトや動画などじっくり見てからでも大丈夫です。

体験版がありますので、最初はそちらからがいいと思います。30日間無料です!

 

ことわざにある「習うより慣れよ」、私の場合ははまさにコレでした。

体験版無料と言うこともあり、まずダウンロードして色々なサイトを見ながら

色々と触ってみました。

解説を見ながら触ると覚えるのも早い気がします。

テストサイト「simple corporate」

http://muse-logsimplecorporate.businesscatalyst.com

© muse-log.com all rights reserved.